MENU

agaは早期の治療が大切です

agaとは男性型脱毛症の事です。
具体的な症状としては、頭頂部や生え際の髪の毛が薄くなり、禿げてしまう症状が一般的です。
agaの原因は遺伝や過度のストレス、食生活などが挙げられます。
そして症状を放置させずに早期に発見して治療をする事が何よりも大切です。
なぜなら早い段階で治療をすればするほど薄毛の症状を抑える事が出来るからです。
早期に発見する事によって、食生活の改善や睡眠時間を増やす事で回復する事例が多々あります。

 

また病院に行く事により、抜け毛を抑えて発毛を促進させる処方薬を服用できます。
これによって早い段階であればあるほど、症状が改善して以前のような頭髪に戻る事が可能です。
また薬局でも処方薬は販売していますが、この場合は薬剤師に自分の症状を詳細に伝えた方が効果が高い薬を渡されるでしょう。

 

また外科的な治療としては自毛植毛治療法があります。
早い段階での治療を逃してしまうとカツラの治療になってしまいます。
また抜け毛は統計的に夏から初夏にかけて多くなる事が判明しているので、特にこの時期の抜け毛に気をつける事が大切です。
食生活については一説には海藻類が良いとされていますが、医学的に立証されている段階には至っていません。
それよりも日々の生活の中で野菜やタンパク質など豊富な栄養をバランス良く摂取する事が大切です。
これにより抜け毛の予防と育毛促進につながります。

 

また野菜にはミネラルや植物繊維が豊富に含まれているので髪の毛に良いといえます。
毎日のシャンプーで頭皮を清潔にする事も大切です。
この場合、頭皮を優しく揉むと血行促進となり良いでしょう。
agaの早期発見と予防によって、いつまでも健康な髪の毛を保つ事が可能です。