プロペシア AGA横浜

MENU

AGA治療薬プロペシアについて

AGA治療の多くは、皮膚科による自由診療で行われます。植毛という外科的療法を希望した場合、形成外科と連携を図るケースもありますが、内服療法と外用療法は、皮膚科医の指示、診察で進められます。日本におけるAGAの内服療法で、最も広く用いられる治療薬がプロペシアです。プロペシアについては、患者さんの中で評価が分かれるところですが、個人輸入等でミノキシジルタブレットを独断、自己責任で用いる危険を考えれば、はるかに安全で、又継続治療による効果発揮という点で、信頼も大きく置けます。プロペシアについて、その薬効、成分を説明します。1日1回の服用で、効果を発揮するプロペシアは、1mg28錠で7500円が一般に広く知られる価格です。世界60か国で承認される、この薬の有効成分は、フィナステリドで、ノコギリヤシという植物の成分に含まれます。ジヒドロテストステロンを生成する還元酵素を、阻害する効能があり、それが発毛に繋がります。